読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラとけせらせらとDesire realization

願望実現できるのかという個人的実験と日常の記録

対話について

今日からゴールデンウィークという方も多いだろう。

私は休みは少し先だが、

このゴールデンウィーク中は、できるだけ文章を書き、

まずは自分自身と対話してみたいと思う。

 

対話をしよう。

そのきっかけとなったのは、

おもしろい本、久しぶりにグイグイ引き込まれる本

に出会ったからだ。

 

本と言っても、blog上で執筆されていて、

知れば誰もが無料で読めてしまうというおもしろいスタイルだ。

無料は、絵本でいえば、キンコン西野さんが記憶に新しいが

本としては私は新鮮だった。

※アマゾンでも破格の値段で販売されているようです。

 

その方のblogはちょうど昨年の今頃出会い、

(以前は別のblogサービスを使われていた)

興味深過ぎて、遡って読み漁り、

一年ずっと読み続けてきた。

で、ここにきて本の執筆をblogでするという

新しい試み。

読んでいて楽しいしかない。

 

特に 大和魂 についての本は実に興味深くて

ワクワクしてしまった。

興味ある方は、

ここ、はてなブログで執筆されているので

”原澤出版” で検索かけてみて下さい。

(私らしくリンクを貼らない不親切スタイルw)(エ)

 

 

その方のblogや本の中で

 ”対話” という言葉が沢山出てくるし、

ご自身も対話した過程や結果を記載していたりする。

対話が大切ともおっしゃっているが、

その”対話”の様子を見ていて、

うん。確かに。大切だよな。

と思ったし、失礼な言い方かもしれないけど、

おもしろかった。

 

そして、久しく…

いや、まともにやったことはあるのか?

というくらいしっかりとした対話をした記憶がない。

 

進路を決める時や、就職活動の時に、

自己分析もしたし、テストも受けたけど、

ガッツリはやらなかった。

上辺だけというか、まともにしなかったというか…

だから今この状態だともいえる(苦笑)

 

 

頭の中ではグルグル考えていることは多々あるけど、

他の思いや情報が入ってきて、

別な方向へ引っ張られたり、

全く違うことを考え出したりしてしまうので、

書き出すことが大事だし、

なんなら”公開” という形を取った方が、

「考えて、自分のできる範囲できちんと文章にまとめる」

という作業が発生するので、

より具体的に明確に対話ができる気がしている。

 

 

外で起きていることとの対話より、

まずは

自分との対話 

ということで…

ゴールデンウィークは公開式の自分との対話をしていきたいと思う。

 

休みが終わる頃にどうなっているか…

楽しみになってきた。