読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラとけせらせらとDesire realization

願望実現できるのかという個人的実験と日常の記録

最愛の…

今日から私もゴールデンウィークに突入しました!

ちょいちょい遊びに行きながらも、

自分との対話、好きなことの対話、

を とことん しつくしたいと思います。

(※ヲタクごとはヲタクblogでやりますw)

 

そして、5月8日の月曜日には何か1歩進んだ私でありたいなぁ。と思っています。

 

さて、対話第2弾。

新月の決意から対話しております)

 

 

 

何故、最愛の子供が欲しいのかについて。

 

 

 

 

うーん。

最愛の人と出会ったら欲しくなるだろうな。

という正直漠然とした思いです。

 

欲しいからといってすぐできるものではないし、

子供の誕生は奇跡の結晶であることも理解はしているつもりです。(産んだことないからね)

 

なんといいますか…

子供が好きなのもあるし、

本能的な部分としてもどこか求めている気がします。

でも、

最愛なパートナーとまだ出会っていないから、

その先を具体的に考えられていないのかなぁ。

 

子供が欲しいから結婚したいって思いにはならないけど、

年齢的なことを考えると、正直巻いていかなければwwならないと言いますか、焦らないといけないよなぁ。と思う自分もいて、

モヤモヤしてる部分もあります。

 

 

新月の決意でスラスラ書いた自分と、

向き合い切れていない一番の分野な気がするのでww

そんな私もいるということを受け止めて、

こちらは引き続き対話していきたいと思います。

義務感で書いているのか、

その前にやるべきこと(出会うこと)

を達成しないと、シックリこない性格なのかは分かりませんが、

 

本当に欲しいのか?

の問いに対しては、

最愛の人に出会って抱いた時の気持ち次第。

というのが、今1番しっくりくる回答です。

 

対話するからこそ、分からなくもやもやすることもあるんですねww